【不動産売却】不動産の買取保証付き仲介で失敗しないための注意点 【こんな人にはお勧めです】

query_builder 2021/03/15
ブログ
3098195_m

不動産(土地・家・マンション)を売ろうとしている人
「不動産会社の人から買取保証を勧められたけど、仕組みが
よくわからない・・・。失敗はしたくない。」
こんな疑問にお答えします。
<テーマ>
【不動産売却】不動産の買取保証付き仲介で

失敗しないための注意点【向いている人も解説】


※【最大の注意点】買取保証価格は業者がその価格で買取たい価格
(その価格で買い取る事ができれば業者は嬉しい)という事を忘れてはいけません。


<目次>
1・不動産買取保証付き仲介とは(簡単に)
2・不動産買取保証付き仲介の3つの良い点
3・不動産買取保証付き仲介の3つの注意点
4・こんな人は向いています。
5・それよりこんな方法もありますよ。


<私の事>

この記事を書いている私は、業界歴10年ほど。
大手ハウスメーカーで経験を積み、大手ハウスメーカー、大手不動産会社、地域密着型不動産会社、あらゆる会社の戦略を把握しております。
1年前に不動産業として独立しご紹介のみで活動しております。


本記事では
買取保証付き仲介がそもそも何か知りたい人
これから不動産(土地、家、マンション)を
買取保証付き仲介で売却しようとしている方
に向けて書いています。
この記事を読むことで、「失敗しない不動産売却」に

一歩近づく事が出来ると思います。


歴史の長い不動産売買業界は、
少ない物件数の中で
いかにして「儲けるか」の仕組みが至るところに潜んでいます。
そんな中で「騙された」という方が一人でも少なくなる事を目指して執筆します。


1・不動産買取保証付き仲介とは(簡単に)
  「仲介」で一定期間売り出します。

  一定期間内に売れなかった場合は
  売り出し価格の7割〜8割で仲介業者が買い取る仕組みです。
  通常の「仲介」とは、「確実に売れる」という点で異なります。


2・不動産買取保証付き仲介のメリット
  売却期限を確定させる事が出来る。
  売却後の計画(時期、費用)が立てやすい。
  売れるかどうかの心配事がなくなる。


3・不動産買取保証付き仲介のデメリット
  ・仲介より売却価格が安くなる
  ・複数の不動産会社に依頼する事が出来ない。
  ・依頼した不動産会社に価格をコントロールされる事がある


4・こんな人は向いています。
  ・売却期限に制限がある人

   →相続税の申告期限までに現金化する必要がある人
   →離婚が原因で家を売却する人
   →家の住み替えをする人
   →手間を掛けたくないけど少しでも高く売りたい人


5・それよりこんな方法もありますよ。
  【入札方式による売却】    

 (※不動産を高く売りたい人限定)
  複数の買取業者に対して
  入札方式で買取を募集します。
  買取保証が出来る不動産=業者が買取たい不動産
  なので、買取業者は簡単に複数見つかります。
  その中で競わせる方が、高く確実に売却出来ると思います。
  
  もちろんMK不動産では入札方式による売却をお手伝いできます。 
  ご質問はお問い合わせフォームからお願いします。

NEW

  • 2022年問題、生産緑地指定土地の選択肢

    query_builder 2021/05/24
  • 知らないと損!相続税の小規模宅地等の特例で80%節税! 計算方法や要件をわかりやく解説!

    query_builder 2021/05/09
  • 知らないと損!相続した土地や建物、空き家を売った場合の特例

    query_builder 2021/05/08
  • 相続税の申告と納税の期限は?納税できない場合はどうなるの?物納は?

    query_builder 2021/05/07
  • 生産緑地とは?納税猶予とは全く別物です。2022年問題も合わせてわかりやすく解説

    query_builder 2021/04/26

CATEGORY

ARCHIVE